いとしまサマーアート2017! 素晴らしい1日でした!


みなさまこんにちは!
去年に引き続きバーベキュー担当の楠です!

『いとしまサマーアート2017』に参加されたみなさま、
並びにスタッフの方々、お疲れ様でした!
今年のサマーアートの様子をお伝えしようと思います^^


今年は総勢約90名のみなさまに集まって頂きました
本当にありがとうございます!


今回は『テラリウム』を制作しました。
砂に自分たちで色をつけて瓶の中に入れて、
植物や木、粘土で作った動物を入れて自分だけの小さな世界をつくりました!



子どもたちの制作中は真剣そのものですね!
スタジオクラ各教室の子どもたちが一堂に会する機会がなかなありませんので、とても新鮮な気持ちでした!



保護者の方も真剣ですね!

そして素敵な作品に仕上がったので、写真撮影!




みなさん思い思いの作品に仕上がって、
素敵な笑顔をみせてくれました!
しかしこれで終わりではありません。
みんなが待ちに待ったバーベキューの時間です!


大人も子どもも、みんなで楽しく食べました!
制作でお腹が空いていた子どもたちは、お肉や野菜を沢山食べました!



そしてサマーアート初の試み、そうめん流しを行いましたー!
流れてくるそうめんを上手にキャッチしていました
お腹いっぱい食べたあとは、海で遊んだり、テラリウムを眺めたり
自分の好きな時間を過ごして、いとしまサマーアート終了!


みなさんにとってこの夏の良い思い出となりましたでしょうか?
普段会えない遠くの教室の方も沢山参加して下さいまして、先生たちもとても楽しかったです!
来年も是非『いとしまサマーアート』参加して頂けたら嬉しいです!

ありがとうございました!

いとしまサマーアート2017開催!

暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

スタジオクラの楠です。

今年もやってまいりました

『いとしまサマーアート2017』

開催致します! サマーアート2017 海の波の音を聞きながら、アート作品をつくるイベントを毎年おこなっております。

作品を作ったあとはそうめん流しやバーベキュー、

海水浴でいっぱい楽しみましょうね^^

暑い夏こそ熱いアートをいとしまから発信していこう!

そんな思いから始まったこのイベントも、毎年進化しております!

今回制作するアート作品はテラリウム。

『手のひらサイズの小さな世界』

ビンの中に、子どもたちの考える小さな世界をつくってもらおうと思います。

8月の後半カリキュラムとなりますので、

後半こられる生徒さんは是非このイベントに参加しましょう!

夏休みの工作として参加されるのもいいですね!

糸島教室の方はもちろん、スタジオクラの分校の生徒さんも

是非ご参加下さい^^

いろんな教室の子どもたちと交流をして、

アートを通じてお友達になりましょう!

きっと夏のいい思い出になりますよ。

詳しい日時、内容は下記の添付画像をご確認下さい。
みなさんのご参加お待ちしております! サマーアート2017裏

子どもの絵画造形教室 9月のクラだより!

こんにちは、スタジオクラの楠です。 残暑も少しづつ和らいで、過ごしやすい季節が近づいてきました。 クラの裏の山は、鳥や虫の鳴き声がずっと響いています。 気持ちが落ち着く素敵な季節ですね! 糸島の子どもの絵画造形教室、9月のクラだよりをご紹介致します。 クラだより_9月号 クラだより_裏9月 9月前半のカリキュラムは土粘土! 幼児と小1〜小3までの子ども達は山へ行って土を調達するところから始まります! 山の土からどんな粘土の作品ができるか非常に楽しみですね。 小4〜小6の子ども達は土粘土で自分の顔をつくる『自画像』に挑戦しましょう。 自分の顔をよく見て、リアルな自画像に仕上げましょう! 9月後半のカリキュラムは版画! 幼児はスチレン版画、小1〜小3年生はモノタイプ版画、小4〜小6年生は紙版画の浮世絵を行います。 版画は木版画だけではありません!いろんな版画技法に挑戦して、素敵な作品に仕上げましょう! スタジオクラは、毎月楽しい絵画造形カリキュラムをご用意しております。 無料体験は随時募集しておりますので、ぜひ一度スタジオクラに遊びにきてください。 スタッフ一同お待ちしております!

キッズアゲインで親子deアート ワークショップを行いました!

こんにちは!楠です。 パセオ野間にありますキッズアゲインさんにて、ワークショップを行いました。 内容は、親子deアート「古着にステンシル」「古着でキャンバスをつくろう」でした! kidsagain1 続きを読む キッズアゲインで親子deアート ワークショップを行いました!

Chris Jonesワークショップ「Drawing Big Time」の様子

7月20日に、Christopher Jonesのワークショップ「Drawing Big Time」を行いました。3次元ドローイングを通じて空間を変えるワークショップでした。 2013-07-20 11.35.48 イギリスのニューキャッスル大学で美術の講師をされているChris Jonesが講師でした。Chrisはニューキャッスル大学より助成を受けてStudio Kuraに滞在制作しました。 ncl_logo_250 2013-07-20 10.26.06 ワークショップの共同作品が完成されたところを上から取った写真。迫力ありますね。 2013-07-20 11.33.03 違う視点から見たら、別の絵に見える。3次元ですね! 2013-07-20 11.41.53 線という簡単な要素を使って空間をキャンバスにして制作するのは、とても視野が広がる経験でした。楽しかったです!

先日あったPeter Granserの写真ワークショップ@九州大学の様子

DSC_1545 先日あったPeter Granserの写真ワークショップ@九州大学 前半は学生にPeterがこれまでの自身の活動を紹介しました。 DSC_1558 午後からの実技は「肖像画を撮るワークショップ」Peterが学内の面白い場所を探してきていて、人物の背景にしています。ぱっと見ただの壁にしか見えないところもPeterには面白い構成に見えていて、それがすごく面白かったです。人が見ている向きと背景の組み合わせを考えたり、画面構成についてかなり詳しく行われたワークショップでした。 DSC_1565 蔦から手への流れを画面の中に作ります。 DSC_1570 ただのガソリンスタンドの壁にしか見えないところも、画面への入れ方で面白い構成になったり、後ろのアパートの窓の四角や花も活かされます。 DSC_1579 DSC_1585 DSC_1567 DSC_1593 最後に作品を一人ずつプレゼンしてもらいました。それぞれPeterの言っていたことが活かされて面白い写真になっていたのではないでしょうか。 residence作家に、学生に、このような機会を与えてくださった片山先生ありがとうございました! DSC_1588

Bissan Rafeの「Fairytales」ワークショップを開催します!

こんにちは!アレです。 Al Far'a Refugee Camp UNRWA Girls School 現在滞在中の画家Bissan Rafeさんがいろんな国を回って、子供と大人を相手にワークショップを行って、その皆さんの成果を絵本にまとめる予定だそうです。皆さんも自分のファンタジーを形にして、世界中の参加者と同じ本に載ってみませんか?ワークショップが全部終わって、まとまった絵本が一年以内に出版されますので、参加者に1部ずつ送るそうです。みんなでできた絵本は、家族でいい思い出になりそうですね!

子供から大人まで、それぞれのアイデアを組み合わせてみんなで絵本を作る

まずは一人ずつ、幼いころよく聞いた不思議な話しをみんなに話します。皆さんのお話とイラストを組み合わせてできた絵本は、Bissanさんのインターナショナル・オリジナルおとぎ話コンピレーションに含まれて出版されます。出版されたら、感謝の気持ちをこめて皆さんに一部ずつお送りします。 このワークショップの初回には、パレスチナの避難所の子供と若者が参加しました。特権グループとそうでないグループ、圧力を受けている人と自由なる人の夢とファンタジーを比べたら、誰でも参考になりそうです。 参加者にインスピレーションを与えるために、ポルトガル、パレスチナ、米国(ネイティブ・アメリカン)、イタリアなど今まで行った国の伝統とフォークロールについて(写真などを添えて)お話する予定です。 shamms and wolf 「Fairytales」ワークショップ 講師: Bissan Rafe (プロフィール) Bissan Rafeはパレスチナ/米国のマルチメディア アーティスト、画家、フィットネス インストラクターです。自然療法を選考にした学士号を得て、現在テキサスを拠点にしています。2007年にヒューストン(テキサス)でNorah-Studioを屋号とスタジオとして設立しました。 場所: Studio Kura 対象: 子供~大人 日時: 2013年6月22日 14:00~16:00 参加費: 1,500円 電話: 092-325-1773 (松崎) メール: info@studiokura.com 持ち物: なし (画用紙、絵の具などはStudio Kuraで用意しますので、手ぶらで大丈夫です!) 申し込みは下記のフォームからお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

人数 (2人以上の場合)

Please leave this field empty.
備考

DSC_0110 同じ日、夕方からBissanさんの展覧会がオープンしますので、家族でStudio Kuraで楽しい一日にしませんか? 皆さん、お待ちしています!

キッズアゲインで「ダンボールの家」ワークショップ

Studio Kuraと子ども服のセレクトショップのキッズアゲインの三回目のコラボワークショップがキッズアゲイン春日店にて行われました。使われなくなった古着と段ボールをリサイクルして自分だけのオリジナルの家を作りました! DSC_0119 お母さんたちも参戦し、親子の想像力でかわいい家ができました。 DSC_0135 できた家に入って遊ぶ子ども。僕も入りたいけど、でかすぎて・・ DSC_0131 かわいらしい飾り付けのお家ができたね~ DSC_0130 古着を張り付けてカラフルな煙突のお家が! DSC_0127 完成した家を並べてマルクト広場ぽくしてみましたよ。 DSC_0138 江口社長も作りたい衝動を抑えきれず、皆さんがお帰りになった後、作り始めてしまいました。ショップに飾られるかも!

電子手芸ワークショップのお知らせ 9月29日@Studio Kura

9月29日の土曜日、10:00からStudio Kuraの電子工作室で「電子手芸ワークショップ」を行います。 電子工作 簡単な電子回路を作って、簡単なプログラミングで制御して楽しいLEDおもちゃを作ります。電気もプログラミングも経験がなくても大丈夫です!電子工作室のAlejandro Cremadesが日本語でわかりやすく教えます。 DSC_0395_ 手芸 皆さんが用意して来られた靴下にボタンを縫ったりして人形を作ります。そこに、作ったLEDおもちゃを付けます! 2012-09-10 18.32.45 日時: 9月29日 10:00〜12:00 場所: Studio Kura (福岡県糸島市二丈松末586) 対象年齢: 小学生高学年〜 定員: 10人 (定員になり次第閉め切らせていただきます) 参加費: 3,000円 お問い合わせ: 092-325-1773 お申し込み: 素材 電気部品と工具はStudio Kuraにあります。糸、針とボタンもStudio Kuraにあります。皆さんの作品に個性を持たせたくて、キャンバスになる靴下や軍手はご持参お願いします。 * 電子回路の制御を行うArduinoはお持ち帰りいただけません。Arduinoをご持参、もしくは後で購入されたら(約2,520円)作品をご自宅でも動作するようにできます。Arduinoを持たずにご参加いただけますが、多分ほしくなります。 このワークショップでは電気工作と手芸の基本レベルですが、どちらかに既に自信ある方はその分野に関してすごい作品を作りながら、片方も入門レベルで楽しんで下さい。 アナログとデジタルの境、電子工作と手芸の境を一緒になくしましょう! 2012-09-10 18.01.49 講師アレハンドロです!今月から電子工作室を担当しています。宜しくお願いします。 講師の紹介ページはこちらです。

11月12日(土)北九州のリバーウォークでワークショップします。

糸島くらしマーケットRW表-(1 糸島のすばらしい工芸や美味しい食材などが11日、12日と北九州にやってくる糸島くらしマーケット。Studio Kuraもワークショップで参加します。11月12日(土)に新聞紙(糸島新聞!)でサンタの家を作ります。その名も「新聞で作ろうサンタハウス!」 10時からと14時からスタート予定です。途中参加も可能ですよ。 お持ちいただく物は特にございません。 北九州にお住まいの方はぜひいらしてください! 当日は朝から(いや前日から)必死に新聞を丸めて皆様をお待ちしています! ちょっと違うけどこんな感じで制作します。 糸島くらしマーケットの詳しい情報はこちら↓ http://www.riverwalk.co.jp/news/view.php?id=851