キャンドルナイトの日のミニライブについて

らいすぼーる 6月20日のStudio Kuraで行われるキャンドルナイトのイベントにライスボウルのヴォーカル毛利幸隆さんがミニライブを行うこうとが決定! ライスボウルはサニーデイ・サービスの曽我部恵一さんプロデュースのもと、ROSERECORDSよりデビューアルバムも最近リリースされております。そんな人が来てくれていいんでしょうか。。キャンドルナイトの日にローソクの火の下でゆったり聞くライブ。涙を誘いそうことマチガイないっす。 当日は汚れてもよい格好と、ハンカチ持参でお願いします。 http://www.drawngirl.com/ ライスボウルのウェブサイト

キャンドルナイト@Studio Kura

毎年恒例になってきた感のあるキャンドルナイト。今年もやります。今回は粘土で。 最近石釜を作る中で研究していた、粘土の作り方。この大地の臭いぷんぷんな粘土を使って立体が作れたらすばらしい。夜にローソクで照らしたらぜったい素敵!ということで一ヶ月後の6月20日にStudio Kuraにてワークショップを行います。 以下プレスリリースです。 ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// プレスリリース 2010年5月吉日 拝啓 薫風の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 来る2010年夏至のキャンドルナイト*、アートスペースStudio Kura(糸島市二丈)では“こねこね!キャンドルナイト”を開催いたします。 現在、アートスペースStudio Kuraでは、糸島の海の石、山の土を使って手作り石釜を製作中です。海の石は土台や釜をかたち作る材料として、山の土はそれらを支える粘土に変身させます。なかなかの労力と時間を要する作業ですが、身体を使って作っていると、すがすがしい気持ちになります。特に粘土作りは、自然の土を触っていると、大地のエネルギーをもらっているかのようです。そういえば、子どもは泥遊びが大好きですね。そこで今回、大人も堂々と土遊びが出来る機会があると楽しいのではないかと思い、キャンドルナイトの日にあたる6月20日(日)に、手作り粘土で彫刻作品を作るワークショップ“こねこね!キャンドルナイト”を開催することにいたしました。 土と水、シンプルなこの素材が自分の手で粘土にかわり、やがてオリジナルの彫刻作品に変わる楽しさ、大人も子ども一緒に楽しんでいただけたらと思います。何を作っても自由です(何を作ったらいいか分からない!という方には、講師がキャンドルホルダーの作り方をお教えします)。 当日は、夜20時より消灯し、みんなの作った作品を並べてキャンドルで照らします。展示だけの来場も大歓迎です。 つきましてはご多忙中とは存じますが、御紙誌各面にてご掲載いただければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。 敬具 キャンドルナイト@Studio Kura こねこね!キャンドルナイト 06 月20日(日) 14:00-21:00 20時消灯、キャンドルを点灯 21時よりミニライブ開催 参加費:おひとりさま¥1000円 ※動きやすく、多少汚れても大丈夫な服装でお越しください。 場所:Studio Kura (福岡県糸島市二丈松末586) [電車]JR筑肥線一貴山駅より徒歩15分 (駅からの送迎あり) [車]福岡前原有料道路 前原ICより10分 お問い合わせ:Studio Kura 092-325-1773(代表:松崎) *キャンドルナイトについてはこちらをご覧下さい。 http://www.candle-night.org/jp/ *Studio Kuraはキャンドルナイトに毎年参加しています。 昨年度の写真素材など、用意ございます。お気軽にお問い合わせください。 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 粘土が出来るまでの写真

ワークショップ”capture the light”無事終了しました。

IMG_9529.jpg IMG_9533.jpg 先日行われたワークショップ無事終了いたしました。 最初写真の歴史や、写真の要素、撮り方のレッスンを受けた後は実際に皆で近くの浜へ写真を撮りに行きました。 _DSC0007.jpg この写真中にはディプス フォルム テクスチャーかな?? その後撮った写真を集めて皆で講評会をしました。 皆で選ぶ一番いい写真に選ばれた作品はベンヤミンの展示会にその写真が展示されるというコンペに勝ったのは森下洋子さん。今週の木曜からIAFに展示されていますのでぜひ見てください。本当にいい写真でした。 ベンヤミンのワークショップを受けて普段何気なく見ている物の中にこれだけ多くの要素が絡み合っているんだなーって気づきました。見る人には開かれているんでしょうね。この世界は。 _DSC0014.jpg 最後はマスクで乾杯しました!

ベンヤミン フューグリスターによるワークショップ 

ベンヤミン フューグリスターによるワークショップ "capture the light" Studio Kuraでは11月29日(日)の14:00より、スイス出身のアーティスト、ベンヤミン フューグリスターによるワークショップ、「capture the light」を開催します。 workshop_ben.jpg 写真という言葉はギリシャ語の'photos(光)'と'graphein'(書く、描く)という言葉から来ています。この「光で描く」と言う言葉がほのめかすように光は写真の主な構成要素です。 このワークショップ"capture the light"では、写真の理論、基本的な撮影方法を踏まえ、実際にご自身の普段使っているカメラでフォトセッション(撮影)を行います。その中で、ベンヤミンが光を感じる撮影のテクニック、撮りたい被写体を活かすためのコツなども伝授します。終わった後は彼による手作りスイス料理もふるまわれます!!!はじめての方や、よりよい写真を撮りたい方、お気軽にご参加ください。 *ご自分でお持ちのカメラをご持参ください。(デジカメ、フィルムどちらでもOK) *通訳が付きます。 ワークショップは3部で構成されます: 1: 序論と理論 2: 実践(撮影) 3: 講評会+ディスカッション 【概要】 ベンヤミン フューグリスターによるワークショップ 「capture the light」 日時:11月29日(日) 14:00-16:30 場所:Studio Kura  福岡県糸島郡二丈町松末586 電話:090-5930-5988(松崎) 主催:Studio Kura 定員:10人(予約制) 参加費:一般1,200円、学生・Studio Kura絵画教室の生徒の方1,000円(税込) 【お申し込み方法】 mail@studiokura.info 宛てに、タイトルを「ワークショップ参加希望」とし、お名前、ご連絡先を明記したお申込メールをお送り下さい。 折り返し予約確認のメールを差し上げます。 なお、収容人数に限りがあるため、予約をキャンセルされる場合は事前にご連絡をいただけますようお願い申し上げます。