Sun Yuの個展「幼少の時 childhood」を開催します



レジデンスプログラム参加作家、Sun Yuによる滞在の成果を発表する個展「幼少の時 childhood」を8月26日(土)、27日(日)に開催します。

Sun Yu サン・ユーは3Dアニメーター兼マルチメディアアーティスト、現在台北の実践大学にて3Dアニメーション科に在籍中です。
パフォーマンスアーティストとの国内外でのコラボレーションに意欲的なサンは、これまでミュージシャン、ダンサー、アクターと共に制作し、自身のアニメーションに組み入れマルチメディアな表現を探求してきました。
身体言語からインスピレーションを得ることが多く、言葉や表情では感じられない隠された感情に明らかにするため、身体言語を観察しています。

以下アーティストからのメッセージです。
「君の親友は誰?」
「えーっと、、iPadだと思う」
主人公の幼い男の子とインターネットと自然についてのお話。
絵本とアニメーションの制作工程を本展で発表します。

続きを読む Sun Yuの個展「幼少の時 childhood」を開催します

+WANDERと連携スタートしました。

日本各地でコワーキングスペースを運営されている+WANDERさんとの連携スタートいたしました!

+WANDERの会員様は弊社のスペースを割引価格で使えるようになりました。普段のオフィスとはまた違った、クラで滞在中のアーティスト達と同じ空間で仕事をする事を楽しんでください!!

詳細は下記のリンクをご覧になってください。

▼ニュースの詳細とお申し込みはこちらへ! https://pluswander.com/2017/07/25/studio_kura/

またクラのレジデンスアーティスト達は東京、埼玉、福岡、シンガポールに現在7つある拠点を無料で使わせていただける様になりました! アーティストが各地で益々多くの方と出会い、そこから何かが生まれていくことを楽しみにしています!

毎年約100名の海外アーティストを受け入れる
Artist in Residence事業

毎月100園ほどの幼稚園や保育園、専門学校などにクラのアーティスト(先生)を派遣する
Artist in School事業

そして今回の提携によりクラのレジデンス アーティストが+Wanderのもつ各地のコワーキングスペースに無償で入って行けるようになる事で本格的に始まります
Artist in Office事業

の三本柱でアートのパワーを日本に注入していきます。よろしくお願い致します!

この半年で作ったものを振り返ってみました。


こんにちは!最近はDIYが止まらない、止められない松崎です。(仕事もしてますよ)

少子高齢化、空き家問題など問題をはじめ数え始めたらキリがない田舎暮らし。しかし趣味がDIYの場合、これほど魅力的な表現の場所はないのではないでしょうか?

アートは初期の頃、主にキャンバスに絵で表現していました。その後インスタレーション等キャンバスを超え、空間全体を使って表現するものが出て来ました。更に コンセプチャルアートが生まれると、空間から概念へと、アートはその表現の場を広げていきました。

そして私は思います。次はもう「村やろ!」と。

すいません。それはさておき、ここ半年で作ったアトリエなどを紹介させてください。

2017年2月



雨が降るたびに壊れる石窯を補修しました。屋根もつけて雨漏りしないように。ピザパーティーもできてアーティストも喜びます! 



屋根の上からの景色も絶景です。

3月 

第三レジデンスの駐車場をアトリエ改造




家だけでアトリエがなかったので駐車場をアトリエにすることにしました。 いつもの竹内硝子さんに頼み、入り口にサッシを入れてもらいました。

床が斜めすぎ、困っていたところ春田さんが木材をくれました!ありがとうございます!!!

アーティストがこんな感じに使ってくれてうれしいです!

4月

第一レジデンスの壁を娘と製作

隙間の光が入ってきてイケてなかったんです。この壁が。石膏ボードを貼ってさっぱりした壁に。



思春期の娘との共同制作。普段は何を考えているかよくわからない娘といろいろお話しながら製作ができてよかったです。 VID_20170507_193726 娘のクラを紹介する動画

さらにクラ教室の二階をきれいに。

クラの美術教室を導入してくださる園がめちゃ増えたので、準備するためのスペースが必要に。 お宝が出てくるのを期待していたのですが、特になかったっす。 階段も作って二階に上りやすくしました。 伊都アグリ風に。

5~6月

第二レジデンスのアトリエを増築



before:もともと駐車場だったところを無理やりアトリエに。 レジデンスアーティストたちに手伝ってもらいはかどりました。 床は地元の同級生の中山に頼み張ってもらいました。むかしは皆ヤンキーやったのに立派になられていて感動しました。





after:南国のギャラリーぽくていい感じっすよ!

7月

第一レジデンスの二階をアトリエに。



ずっと懸案だった第一レジデンスの二階の荷物。まじやばいっす。全部出し、アトリエに改造しました。

かなり広いアトリエスペースが出来て嬉しいです!



おしゃれなライズアップ芥屋風になった気が!

2017年後半戦も第三新アトリエやなど色々作って行きたいです。皆様のご参加お待ちしております!一緒に作っていきましょう!

滞在アーティスト「博多祇園山笠:集団山見せ」レポート!

こんにちは!
7月にスタジオクラでアーティストレジデンスとお手伝いをしているキャノン茉耶です!先日、他のアーティストと博多祇園山笠を見に博多へ行きました!メインイベントは15日朝早く始まる追い山ですが、13日の集団山笠を見ました。山笠は7月1日に始まり、15日まで続くお祭りです。博多の7つの地区から参加します。
yamakasa 1 続きを読む 滞在アーティスト「博多祇園山笠:集団山見せ」レポート!

コワーキングスペース始めました!



こんばんは!ご無沙汰しています。松崎です。

先日よりひっそりと始まった新規プロジェクト。コワーキングスペース始めました! 世界中から来るアーティスト達や自然に囲まれてお仕事しませんか?! 今までレジデンスの展覧会だけでは出会えなかった方たちと海外のアーティストが出会う場になっていけば、新しいコミュニティー、文化が生まれていけば良いなと思っています。

制作現場のホクホクしたあの感じを皆様にも体験してもらいたいです!創造力が刺激される事間違いないです。

住所は福岡県糸島市二丈松末586 Studio Kuraです。 是非一度ご利用してみてください! 詳しくはこちらから

Studio Kura コワーキングスペース

いとしまサマーアート2017開催!

暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

スタジオクラの楠です。

今年もやってまいりました

『いとしまサマーアート2017』

開催致します! サマーアート2017 海の波の音を聞きながら、アート作品をつくるイベントを毎年おこなっております。

作品を作ったあとはそうめん流しやバーベキュー、

海水浴でいっぱい楽しみましょうね^^

暑い夏こそ熱いアートをいとしまから発信していこう!

そんな思いから始まったこのイベントも、毎年進化しております!

今回制作するアート作品はテラリウム。

『手のひらサイズの小さな世界』

ビンの中に、子どもたちの考える小さな世界をつくってもらおうと思います。

8月の後半カリキュラムとなりますので、

後半こられる生徒さんは是非このイベントに参加しましょう!

夏休みの工作として参加されるのもいいですね!

糸島教室の方はもちろん、スタジオクラの分校の生徒さんも

是非ご参加下さい^^

いろんな教室の子どもたちと交流をして、

アートを通じてお友達になりましょう!

きっと夏のいい思い出になりますよ。

詳しい日時、内容は下記の添付画像をご確認下さい。
みなさんのご参加お待ちしております! サマーアート2017裏
Studio Kuraニュースレター 2017年7月号
このメールの内容をブラウザで読む
Jessica Skupa 「Meet you at 3」

Studio Kura Newsletter

2017年7月12日発行

こんにちは!石川です。
今週土曜日は博多祇園山笠の追い山笠ですね。去年観に行ったアーティストが大変感動していたので今年は行ってみようかと思っています!


滞在アーティスト達5名による今月の展覧会は、彫刻、テキスタイルインスタレーション、版画、染め物、コミックなど立体と平面作品を両方堪能でき、また素材の持ち味や技法などに特化した作品をご覧いただけます!

7/22(土)、23(日)に滞在アーティストの個展&パフォーマンス開催!

- 22日(土)15時30分~アーティストトーク後に展覧会パーティーを予定。
- 展示時間は11時から18時まで、入場無料。どなたもご参加自由です!

 

キャノン茉耶

現在、米国の大学にて版画を専攻する大学生アーティスト。
個展「かみ」
作品に使用する材料の触感や特性、意味に焦点をあて、特に木と和紙での制作探究を行う。糸島の環境から影響を受けながら、色々な意味や形がある「紙」を探究した作品を発表します。
Yumna Sadiq  
パキスタンに拠点を置くビジュアルアーティスト。
個展「Crawlers and Stalkers」
展示<這うものと忍び寄るもの>は、作家が糸島での滞在で感じた何かに見られ見守られているような感覚から着想を得ています。自身のテーマに合わせて地元の人々と一緒に参加型のコミック作品を制作発表します。
Layne Farmer
米国アリゾナ州在住、現代抽象絵画の分野に特化したアーティスト。伝統的技法と今日の素材を融合させた作品を展開。
個展「Tābyuransu」
自分ではコントロールが難しい現在の世界的状況を考察し制作探求した染織とインクによる絵画をお見せします。
Marion Paquette
モントリオール在住、多分野で制作を展開するアーティスト。
個展「aménager l’aléa – to manage randomness」
親密さをテーマとした個人的世界観から生み出されます。<偶然的な物事を扱うこと>と題した本展では周辺の環境に慣れ親しみながら、パフォーマンスの要素を含むテキスタイル彫刻を発表します。
Alexandra Abbatiello
アメリカ在住の彫刻家および陶芸作家。
個展「対人関係 Interpersonal Relationships」
人々が新たに出会う人々との交流を探究し、人々の持つコニュニケーションスキルや新しいきずなを作ることができた自身の経験を彫刻作品で表現します。

夏のイベント『いとしまサマーアート2017』8/27(日)に開催します!

ビンの中に、子どもたちが考える小さな世界をつくる『手のひらサイズの小さな世界』を深江海水浴場にて行います!制作後はそうめん流しやバーベキューも!
糸島教室の生徒さんはもちろん、分校のお子さんもこの機会に糸島に遊びにきませんか?

また来月の子ども絵画造形教室のカリキュラムはこちら
夏休み期間中、糸島教室は毎日実施しております。

 


松崎先生がお絵かきソフトを作るワークショップと特別講演を行います!

来月8月9日(水)に福岡市舞鶴小・中学校で開催する九州色彩教育研究会イベントにて「地域とアートの可能性」というテーマで代表の松崎が講演します。プログラミングのワークショップも実施予定。他にも多数の魅力的なワークショップが開催されます。詳しくはこちらをご覧ください(九州色彩教育講習会FBページ)。

 

 

コワーキングスペース始めました

世界中から来るアーティスト達やアート作品に囲まれながら仕事をしてみませんか?創造力を必要とするお仕事や普段とは違う環境に身を置きたい時などにぜひご利用ください!レーザーカッター、3dプリンターなども利用可能。その他料金など詳細はこちら

 

第2レジデンスに新たなスタジオが完成しました!

約2ヶ月をかけて、代表の松崎と地元の大工の方、そして先月の滞在アーティスト達の協力で明るい開放感あふれるスタジオが完成しました!第2レジデンスには既に3つのスタジオがありますが、滞在住居の部屋数にあわせて今回のスタジオを作りました。スタジオ・展示・ミーティング・読書と色々な用途に合わせて使えそうです!

 

大人の絵画教室
大手門校の生徒さんの作品。瑞々しい質感と明暗による立体感が本物のようです。
電子工作教室
あっ君のゲーム。超大作になりました!第2ステージから難しいけれど何度も挑戦したくなります!
こども絵画造形教室
今月前半は「アナログアニメーション、長い絵」。久留米教室の児童emaちゃんによる作品を動画でご覧いただけます、ナレーションも素敵です。後半のレッスンは『土粘土を使ったうつわ、鉢』。カリキュラム後半の夏休み期間は、糸島教室は毎日実施しております。

6/24(土)25(日)レジデンス参加アーティスト成果展の様子
先月の成果展では9ヶ国11名のアーティストが作品発表し、日英で作品説明する作家やアーティストの奥さんが通訳くださったり、参加者の差し入れ、神社でのパフォーマンスとアットホームで内容盛りだくさんなオープニングパーティとなりました!

Layne Farmer 個展「Tābyuransu」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Layne Farmerによる滞在の成果を発表する個展「Tābyuransu」を7月22日(土)、23日(日)に開催します。 Layne Farmer レイン・ファーマーは、現代抽象絵画の分野に特化したアーティストです。ノーステキサス大学で絵画学士を2014年に取得。現在、米国アリゾナ州フェニックス在住、アリゾナ州立大学絵画学部で修士過程に在籍しています。伝統的な技法と今日の素材を融合させたプロセス重視のアプローチは、偶然とコントロールの境界を探究しています。作品は素材の重要さと異なる文化的イデオロギーの交流をもたらします。 スタジオクラのAIRプログラム参加にあたり、The Herberger Institute For Design and The Artsおよびアリゾナ州立大学より渡航費の奨学金を獲得しています。 続きを読む Layne Farmer 個展「Tābyuransu」を開催します

Yumna Sadiq 個展「Crawlers and Stalkers」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Yumna Sadiqによる滞在の成果を発表する個展「Crawlers and Stalkers」を7月22日(土)、23日(日)に開催します。 Yumna Sadiq ユンナ・サーディックはパキスタンに拠点を置くビジュアルアーティストです。パキスタン、ラーワルピンディーの大学 National College of Arts(NCA)にて細密画を専攻、2012年に卒業しました。その後、デンマークの美術学校Funen Art Academyにて現代視覚芸術プログラムに2年間参加しました。 絵、文、演技など様々な形態での物語や話芸に関心があります。最近のプロジェクト「Doga and Doda」は、パキスタンのニーラム谷に住む子供たちと制作した「Doda」と呼ばれる神話を元に作り出したゲームです。 続きを読む Yumna Sadiq 個展「Crawlers and Stalkers」を開催します

Marion Paquetteの個展「aménager l’aléa – to manage randomness」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Marion Paquetteによる滞在の成果を発表する個展「aménager l’aléa - to manage randomness」を7月22日(土)、23日(日)に開催します。 Marion Paquette マリオン・パキエットはモントリオール在住、多分野で制作を展開するアーティストです。ケベック大学モントリオール校(UQAM)視覚メディア芸術表現科の学士号を2015年に取得、来年9月よりモントリオールのコンコルディア大学にて繊維と素材に関する芸術表現科に在籍予定です。 これまでカナダのモントリオール市やフランスのナント市で作品を展示してきました。 続きを読む Marion Paquetteの個展「aménager l’aléa – to manage randomness」を開催します