Colin Peelの個展「Daily Life in Itoshima」を開催します



レジデンスプログラム参加作家、Colin Peelによる滞在の成果を発表する個展「Daily Life in Itoshima」を10月26日(木)~28日(土)に開催します。

Colin Peel コリン・ピールは、現実にあるもの、彼自身が見ているものを描く造形画家です。 科学とビジネスの両方のキャリアを引退後、コリンにとって絵画は夢中にさせる新たな対象となりました。
水彩と油彩の両方でPlein Air Painting(戸外制作。外へ出て、光や動くものを観察して描くこと)を普段楽しんでいますが、今回は水彩に焦点を当て制作します。景観の中の光やあらゆるユニークさを捉えることが目標です。 今年5月の滞在制作では、スタジオクラのすぐ周辺に風景の特徴の多くを描きました。

以下アーティストからのメッセージです。
外で絵を描いている間、多くの地元の人々の日々の生活や日常業務に興味をそそられました。
人々に写真を撮っても良いか尋ね、小サイズの人物画を描くためにスケッチと写真を元にしました。作業の様子を鮮明に表すため周りの背景など最小限に描き、日本的な感性を意識しながら無邪気さや純真さを描くことを目指しました。
同様に、私の風景画では、より抽象的に近づき、より緩やかでよりシンプルなアプローチに取り組んでいます。 Plein Air Painting(外へ出て、光や動くものを観察して描くこと)の作品数点は本展で展示予定です。
続きを読む Colin Peelの個展「Daily Life in Itoshima」を開催します

Colin Peelの個展「Springtime – Water Colour Sketches of Itoshima and its People 」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Colin Peelによる滞在の成果を発表する個展「Springtime - Water Colour Sketches of Itoshima and its People」を5月25日(木)~27日(土)に開催します。 Colin Peel コリン・ピールは、現実にあるもの、彼自身が見ているものを描く造形画家です。科学とビジネスの両方のキャリアを引退後、コリンにとって絵画は夢中にさせる新たな対象となりました。 「創造的なプロセスは無限に可能性があり、やる気を引き出してくれます。美術教育を受けたことはありませんが、初めての個展は好評で、驚くことに33枚の絵を売ることができました。水彩と油彩の両方で戸外制作(外へ出て、光や動くものを観察して描くこと)を普段楽しんでいますが、今回は水彩に焦点を当て制作します。景観の中の光やあらゆるユニークさを捉えることが私の目標です。」 続きを読む Colin Peelの個展「Springtime – Water Colour Sketches of Itoshima and its People 」を開催します