Studio Kuraは新しい仲間を募集しています!

Photo こんばんは!最近はDuolingoで英語の勉強にはまっている松崎です。おかげでレジデンスアーティストとの会話も心なしかスムーズな気が! さてこのたびStudio Kuraは新しい仲間を募集します! 私たちStudio Kuraは「糸島から世界に文化発信!」を合言葉に美術作品の制作、美術企画、美術教育事業を行っています。 仕事内容は主に各美術教室(大人、子ども絵画造形、電子工作)で講師をしていただくことになります。 美術大学、美術専門学校で美術またはデザインを学ばれた方20歳代~33歳迄の男女で、美術教育に携わってこられた方、子どもが大好きな方、プログラミングができる方、電子工作がすごい方、英語が喋れる方特に大歓迎です!移住してこられる方、そんな気合が入った方ものすごく大歓迎! 田舎でのんびりなイメージですが、結構忙しいかもしれません、過酷かもしれません。でも素晴らしい出会い、学びがここにはきっとあるはず!? ご興味を持たれた方はぜひこちらのページで詳細を確認されてください。 http://studiokura.info/jobs/ 私たちの仲間たちはこちらのページでチェック! http://www.studiokura.com/koushi/index.html まだ見ぬあなたと共に成長しながら仕事ができる日を楽しみにしています! 松崎

Residence Visualizationを公開しました!

こんにちは!アレハンドロです。 国東半島芸術祭でのStudio Kuraの展示で上映されていたレジデンスのデータのビジュアライゼーションですが、今回はソースコードを公開しました。表示されるデータをGoogleドライブ上で置き換えやすくしていますので、プログラミングできなくても他のアーティスト・イン・レジデンス プログラムのデータを入力するのが割と簡単です。全国、いや全世界のレジデンスプログラムの動きの映像が見れるようになる日が近くなりました! 流れも近いうちに細かく説明するつもりですが、今日の紹介と兼ねて大まかに説明してみます。 見た目・動き関係は松崎が担当し、情報関係はAlejandroが担当しています。これからはGitHubを通して誰かに協力してもらえるかも?と思うとワクワクします。Pull Requestをお待ちしています! これからわかりやすくしないといけないと思っていますが、早く公開したいと思っていました。使われてみる方にご連絡いただけたら、お手伝いもできるかもしれませんし、これから使ってみる方のためにも便利になると思います。ぜひ、遠慮なくご相談ください!

国東半島芸術祭でのトークの様子と展示風景

ワークショップに続きトークの様子を紹介します。 IMG_20141102_140941 ミニ・レジンデンスフォーラム「アーティスト・イン・レジデンスを語ろう!」では国東市の市長も来られました。アーティスト・イン・レジデンス最近は日本でも各地で始まっており注目されています。 続きを読む 国東半島芸術祭でのトークの様子と展示風景