Rachel Kingの個展「And all will turn to silver glass.」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Rachel Kingによる滞在の成果を発表する個展「And all will turn to silver glass.」を4月22日(土)、23日(日)に開催します。 Rachel King レイチェル・キングは、メルボルン在住の若手アーティストです。色や構図、構成に高い関心を持ち、特に絵画制作にあたりスタジオでの制作工程での直感的な決断や不決断を考察します。また空白のキャンバスから絵が完成するまでのプロセスで発生する新たな言語や思考の創造にも魅了されています。 2015年にロイヤル・メルボルン工科大学のファイン・アートの学位を修了。現在、国内外で展示を続けながら、アート・マネージメントの修士号を取得中です。 続きを読む Rachel Kingの個展「And all will turn to silver glass.」を開催します