Solal Israelの個展「Ebanessento」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Solal Israelによる滞在の成果を発表する個展「Ebanessento」を3月25日(土)、26日(日)に開催します。 若手写真家(1993年ブリュッセル生まれ)であるSolal Israel ソラル・イスラエルは、ブリュッセルの芸術学校「Le 75」で写真を学びました。イメージの解釈や扱い方、特性に意識した制作プロセスをスタートさせ、さまざまなプロジェクトを同時に行いながら、現在、事柄、メディア、対象が混在するシリーズを体現しています。 経験を積んだ若手写真家によって被写体の悲しみや不安な表情は作品に受け入れられ、詩的な瞬間とともに賞賛されます。対象のありのままの姿を見せる制作活動を行っています。 続きを読む Solal Israelの個展「Ebanessento」を開催します