Xuewei Loyの個展「 I could be anywhere: 独り暮らしなら、どこでも同じ。」を開催します

レジデンスプログラム参加作家、Xuewei Loyによる滞在の成果を発表する個展「I could be anywhere: 独り暮らしなら、どこでも同じ。」を6月24日(土)、25日(日)に開催します。 Xuewei Loy シューウェイ・ロイはシンガポール出身、現在ロンドンで弁護士として働いています。オックスフォード大学(St Anne’s College、2009〜2013年)で法律を学び、その後イングランドとウェールズの事務弁護士名簿に登録されています。 シューウェイは独学で絵画及び写真を学び、絵画作品「万丈高楼平地起」はロイヤル・アカデミー・オブ・ロンドンのthe Summer Exhibitionの最終選考まで選ばれました。シンガポールで育ったシューウェイは、8年前に母国を離れ、英国、フランス、中国、ドイツで暮らしてきました。 続きを読む Xuewei Loyの個展「 I could be anywhere: 独り暮らしなら、どこでも同じ。」を開催します