キャノン茉耶 個展「かみ」を開催します

  レジデンスプログラム参加作家、キャノン茉耶による滞在の成果を発表する個展「かみ」を7月22日(土)、23日(日)に開催します。 キャノン茉耶は現在、米国のRhode Island School of Designで版画を専攻しています。作品に使用する材料の触感や特性、意味に焦点をあて、最近では特に興味のある木と和紙での制作探究を行っています。 東京で育ったため、母方の実家(島根県)のような自然が残る田舎に惹きつけられています。 田舎に訪れて見つけた自然や伝統の美しさを作品作りに生かしています。 以下アーティストからのメッセージです。
かみには色々な意味、色々な形がある。「かみ」は、糸島の環境から生み出した紙の探究です。
_DSC0968 キャノン茉耶 個展「かみ」 展示場所:確認中 日時:7/22(土)、23(日) 11時~18時 入場無料 ※7/22(土)15時30分より展覧会パーティー及びアーティストトークを開催。 ※その他4名のレジデンス滞在アーティストの展覧会は、ページ左画面よりご確認ください。 _DSC0913

このカテゴリでの人気の記事: